NILFSへようこそ

NILFS は、連続的にスナップショットを作成することを特徴とする Linux 向けのログ構造化ファイルシステムです。 ユーザは、誤って上書きしたり、削除したファイルを復旧することができます。

NILFS はオープンソースソフトウェアとして開発・公開しており、現在は Linux カーネルの一機能としてご利用いただくことができます。

このサイトは NILFS に関連する情報とリソースを提供しています。

*** 類似サイトにご注意下さい ***

NILFS の旧サイト(www.nilfs.org)は 2014年9月に廃止しましたが、 その後、第三者により、 無関係なサイトへ誘導する偽のサイトとして再開されています。 NILFS および NTT とは関係のないサイトですのでご注意ください。

NILFS に関する情報は、 nilfs.sourceforge.net もしくは nilfs.osdn.jp から閲覧いただきますよう、お願いします。

最新ニュース

  • NILFSユーティリティ 2.2.6 をリリースしました.
    幾つかの修正を含むメンテナンスリリースです。cleanerd, dumpseg コマンド、もしくは nilfs-resize が、破損したセグメントを呼んだ際に発生しうる libnilfs の潜在的な問題(メモリアクセスエラー、その他)を修正しました。
    -- 2016年10月10日
  • NILFSユーティリティ 2.2.5 をリリースしました.
    システムの時間を過去もしくは未来に変更した際に生じる様々な問題を修正しました。
    -- 2016年9月4日
  • nilfs2-kmod6 version 1.1.1 をリリースしました。潜在的なカーネルクラッシュの問題の修正などをバックポートしています。詳しくは、 ChangeLog もしくはコミットログをご覧下さい。
    -- 2016年7月23日

過去のニュース

  • follow NILFS in RSS
  • follow NILFS in feedly
  • follow NILFS in inoReader
  • follow NILFS in Google+